NEWS

2016/07/11 11:24:13 間取りってどう決めればいいの?その1
【RABYの家づくり講座 vol.4】

【RABYの家づくり講座 vol.4】

間取りってどう決めればいいの?その1

―――――――――――――――――――――――――

家づくりで、時間がかかる作業、じつは「間取り決め」です。

キッチンやお風呂はショールームなどにいって、目で見て触れることができますが
「間取り」は、家ができるまで、目で見て触れることはできません。

しかも「キッチン」はママの好みに任せても、
生活導線に関係するとなるとパパもお子さまも、好みがいろいろ出てきて
家族の主張が一番出やすいのです。

なので、時間がかかるんですよね。

ましてや、自由設計と呼ばれているフリープラン、つまり自分のしたいことを
設計士さんに伝えて、それを形にしてもらうこと。これをすると、全て自分のオリジナルですし
世界で一つだけの間取りとなると、目で居て触れることはできません。

じゃあ、実際、どのように決めていけばいいのでしょう。

まずは、この3つを考えるます。
1.家を建てたらどんな暮らしがしたいか、これからの持家生活を書き出しましょう。

例)
お子さんが帰ってくる15時には、おやつを作って待っていてあげたい。作りたてのケーキを
カウンターキッチンからカフェのオーナーのように「はいどうぞ」って出してあげたいなぁ

2.どこに一番いる時間が長いか、どこでなにをすることが多いのかを考えましょう。
例)
家族が出かけたあと、家事をすませたら、洗濯が洗い終わるまで
ダイニングでブログを書く時間30分。
3.そして、1、2を踏まえて、間取りの優先順位を決めましょう。

・キッチンと洗濯機などの家事導線はひとつながりの方がいい
・ダイニングでは、ブログを書いたり食事をしたりいろんなことに使いたいから
広いテーブルが入るスペースにしたい
1、2、3とステップが決まったら、それが叶う間取りを見てみましょう。

RABYは規格住宅の家。外観とプランとパーツを組み立てていきます。
その60以上あるプランの中から1、2、3に合うプランはきっとあります。

次回は「間取り」の決め方のパート2でその秘密をお教えします。

 

RABY(ラビィ)ってどんな家?もっと知りたい方はコチラ

↓ ↓ ↓

RABY(ラビィ)の間取りと仕様はこちら