NEWS

2016/06/27 07:28:43 基本中の基本のインテリアの考え方。
【RABYの家づくり講座 vol.2】

【RABYの家づくり講座 vol.2】

基本中の基本のインテリアの考え方。

―――――――――――――――――――――――――

家づくりは、「お金」のことが一番大事です。
でも、一生に一度の大事なお買い物。出来るだけ楽しんじゃいましょう!

「自分らしいステキなへ部屋って」ってどうやってつくるんでしょう?
それは、好きなイメージをとことん考えること。

ここでいう「好きなイメージ」とは!
この3つ。ちょっと一緒に考えてみましょう
1.【インテリアスタイル】を決める!

インテリアにはいろいろなスタイルがあります。
まずこの中から、「自分らしいかも」とおもうものひとつ選んでみましょう。

a.ナチュラルスタイル
b.シンプルモダンスタイル
c.北欧スタイル
d.エスニックスタイル
e.カフェスタイル
f.和モダンスタイル
g.ヨーロッパアンティーク
h.カントリースタイル
2.【素材】や【質感】を出来るだけイメージしてみる!

「白っぽくて、シンプルなイメージ」という感じではなく、

例えば
「ダイニングテーブルの天板は、ワックスを掛けていないざらついた天然木で、
テーブルの脚は光沢のないロートアイアンのもの」
というように、具体的に考えてきましょう。
3.【好きな色】を洗い出してみる!

それはこの3つから選んでさらに決めるのがベスト

a.ソフトトーン
b.ビビットトーン
c.ダークトーン
さあ、「1」.「2」.「3」から好きなイメージは固まりましたか?
とはいえ「自分が好きなもの、イメージ」は、なかなか、まとまりづらいもの。
「家がほしいなぁ」と思ったら、
いつも、自分好きなものを意識して探すことで目指すスタイルは、少しずつ決まってくるはず。

よくある家つくりの教科書に「スクラップブックを作りましょう」というのは
この「具体的なイメージ」を、自分の頭の中から人に「伝えるため」のもの。

「家」は、「箱」だけでは住むことができません。
家具だって、カーテンだって、必要です。それを一緒に家づくりしていく仲間、
例えば工務店の営業さんだったり、設計士さんだったりに「すきなものを伝えていく」ことも
重要な家づくりのコンテンツ。
誰かになにかを「伝える」って大変だけど、たくさんの思い描いた「イメージ」がうまく伝えてくれるはず。

がんばって「好きなイメージ」を集めていきましょう。

 

RABY(ラビィ)ってどんな家?もっと知りたい方はコチラ

↓ ↓ ↓

https://raby.yyy-yamachi.com/